EN
Talkbox ? Sound/Tone How to Play Kind of Talkbox Custom ストーリー BBS Home

Talkboxの種類 > Golden Throat > Heil Talkbox > Banshee > S.Talker K-Type > Maxon VOC TM-505

<>

Golden Throatシリーズ

Electro Harmonix(エレクトロ・ハーモニクス)社のGolden Throat(ゴールデン・スロート/金の喉)シリーズは全部で4種類あります。中でもGolden Throat Iは、Roger Troutmanが使用していたこともありTalkboxerにとってリファレンスのTalkboxとなっています。100Wのハイパワーなコンプレッションドライバによる音色は低音から高音まで非常にストレートで原音に忠実です。これらのシリーズは、既に生産完了しており日本で入手するのは難しく、入手するなら海外しかないと思います。しかしながら、世界中のTalkboxerも同様に探し回っているので高額になる場合があります。また、コンプレッションドライバを飛ばしてしまいオリジナルのElectro Voice社の1823Mではないコンプレッションドライバに取り替えられている場合もあるので、入手する時には確認した方が良いと思います。

Golden Throat(1976〜1977年発売)

  • コンプレッションドライバ:Electro Voice社の1823M(100W:8オーム/周波数特性:400Hz〜10kHz)
  • チューブ:直径12mm内径9mmのゴールド
  • その他:バイパス用フットスイッチ、入力端子、出力端子、ピークランプ装備

Golden Throat I(1978年発売)

  • コンプレッションドライバ:Electro Voice社の1823M(100W:8オーム/周波数特性:400Hz〜10kHz)
  • チューブ:直径12mm内径9mmのゴールドまたはブラック
  • その他:バイパス用フットスイッチ、入力端子、出力端子、ピークランプ装備

Golden Throat II(1979年発売)

  • コンプレッションドライバ:DU 60(100W|60W RMS:16オーム/周波数特性:100Hz〜8kHz)
  • チューブ:直径12mm内径9mmのブラック
  • その他:バイパス用フットスイッチ、入力端子、出力端子、ピークランプ装備

Golden Throat Deluxe(1979年発売)

  • コンプレッションドライバ:Electro Voice社の1823M(100W:8オーム/周波数特性:400Hz〜10kHz)
  • パワーアンプ:25W(RMS)/65W(ピーク)
  • チューブ:直径12mm内径9mmのブラック
  • その他:バイパス用フットスイッチ、入力端子、出力端子、トーンコントロール、ボリュームコントロール

Golden Throat
GoldenThroat

Golden Throat I
GoldenThroat I

Golden Throat Deluxe
GoldenThroat Deluxe

<>
Copyright 1998-2017 GF WORKS. All Rights Reserved. このサイトに掲載されている情報、内容、写真、ロゴ、イラスト、デザイン、オーディオデータ等全てのコンテンツは著作権により保護されています。著作権はGF WORKSまたは撮影者/制作者/提供者に帰属しており、許可なく引用、複製、編集、翻訳、転用、出版、販売などの二次利用することを禁じます。このサイトの管理者であるGF WORKSへのお問い合わせはこちらのフォーム(Talkboxに関する疑問/質問等はGF WORKS | Talkbox Forumへ)からお願い致します。